動物病院税務調査6(給与)

動物病院の経費は売上原価(仕入れ、外注費)と並び人件費が高額となります。

高額な経費は修正があると税金もたくさん徴収できるため、人件費は細かく調査される項目となります。

税務署は事前にHPなどで、誰が働いているのか、何人いるかなど調べて税務調査を行います。

HPには載っていない人に給与が支払われていないかや、タイムカードで出勤の形跡があるかなど確認します。

担当先の動物病院院長からの話しで又聞きではありますが、知り合いの動物病院で実際には働いていない女性(過去に勤務していたが退職)に架空で給与を払ったように見せかけたことで問題が生じました。

働いていない女性の夫に税務署から連絡がきて発覚したそうで、退職した妻は収入がないため夫において税金が安くなる「配偶者控除」を適用して個人の確定申告をしたそうなのですが、後日税務署から妻には収入があるから「配偶者控除」は適用できないと連絡がきたそうです。

架空人件費は、その使われた家族にも非常に迷惑のかかる行為で、絶対にやってはいけません。

税務職員が従業員に聞き込みをすれば確実にばれる項目ですのでしっかりした申告をしましょう。

みなさんは、さすがに行っていないですよね!!

 

無料相談予約お問い合わせ

出張相談もこちらから

03-6907-0130

電話受付:平日9:00~18:00

相続・遺産分割・遺言、離婚・不貞、交通事故、借金・破産、の相談は初回60分無料です。

無料相談予約お問い合わせ

出張相談もこちらから

03-6907-0130

電話受付:平日9:00 ~ 18:00

無料相談

24 時間受付

税務会計グスク

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-46-13
ホリグチビル801号
TEL 03-6907-0130
ページトップへ