動物病院開業支援

動物病院の事業承継、廃業を考えるとき

動物病院の事業承継、廃業を考えるとき 2020年8月18日にVetpeerに「動物病院の事業承継、廃業を考えるとき」を投稿しました。 動物病院を経営していくといずれはご自身のリタイアを決断する時期が来ます。 動物病院に限らず、全国の中小零細企業では素晴らし…

動物病院の税務調査のポイント

動物病院の税務調査のポイント 2020年5月15日にVetpeerに「動物病院の税務調査のポイント」を投稿しました。 今回のコラムは税務調査を見据えた、日頃から気を付けておくべき管理のポイントをまとめてみました。 動物病院に税務調査の連絡があると、一見悪い…

法人成りのタイミング

法人成りのタイミング 2020年3月31日にVetpeerに「法人成りのタイミング」を投稿しました。 多くの動物病院は、開業する時は個人事業として進めていき、一定の規模になると法人成り(法人を設立して法人にて動物病院を経営)を選択されます。 法人成りの目的…

売上規模でみる動物病院の人件費率のめやす

売上規模でみる動物病院の人件費率のめやす 2020年2月13日にVetpeerに「売上規模でみる動物病院の人件費率のめやす」を投稿しました。 近年、働き方改革や最低賃金の上昇で、労働者の労働環境が改善されてきています。一昔前までは、「最低賃金を下回る給与を…

売上原価の適性水準

売上原価の適性水準 2019年12月24日にVetpeerに「売上原価の適正水準」を投稿しました。 動物病院の支出は「売上原価」と「人件費」が突出しています。 売上高が1億円を超えてくると獣医師の人数が増えて人件費も嵩むため、一番高額な経費は「売上原価」と…

動物病院の売上アップを図るためにできること

動物病院の売上アップを図るためにできること 2019年11月25日にVetpeerに「動物病院の売上アップを図るためにできること」を投稿しました。 事業を行う者にとって利益を出すことが事業を継続していく上で重要となります。 利益は、「利益=収入―経費」によ…

動物病院税務調査8(印紙)

動物病院税務調査8(印紙) 近年関東信越国税局(茨城、栃木、群馬、埼玉、新潟、長野)と東京国税局(東京、神奈川、千葉、山梨)については、税務署ないしは国税局より回答文書が送られ、印紙の貼付状況についてのお尋ね文書が届く動物病院が多発しています。 そのお尋ね…

動物病院税務調査7(外注費と給与の扱い)

動物病院税務調査7(外注費と給与の扱い) 代診の先生に来てもらうケースで、外注費として支払うのか、あるいは給与として支払うかで特に消費税の計算が大きく変わってきます。 外注費は消費税を含むのに対し、給与には消費税は発生しないため、消費税の納付を少しでも減ら…

動物病院税務調査6(給与)

動物病院税務調査6(給与) 動物病院の経費は売上原価(仕入れ、外注費)と並び人件費が高額となります。 高額な経費は修正があると税金もたくさん徴収できるため、人件費は細かく調査される項目となります。 税務署は事前にHPなどで、誰が働いているのか、何人いるかな…

動物病院税務調査5(プライベート経費の混在)

動物病院税務調査5(プライベート経費の混在) 動物病院に限らずどの業種でも問題となるものです。経営者は少しでも経費を増やして税金を抑えたいという気持ちはわからなくもないですが、動物病院と関係のない支出は経費としては処理できません。 飲食代はもちろんですが、…

無料相談予約お問い合わせ

出張相談もこちらから

03-6907-0130

電話受付:平日9:00~18:00

相続・遺産分割・遺言、離婚・不貞、交通事故、借金・破産、の相談は初回60分無料です。

無料相談予約お問い合わせ

出張相談もこちらから

03-6907-0130

電話受付:平日9:00 ~ 18:00

無料相談

24 時間受付

税務会計グスク

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-46-13
ホリグチビル801号
TEL 03-6907-0130
ページトップへ